一般内科、腎内科、高血圧、糖尿病、内分泌代謝、リウマチ膠原病の外来と血液透析、腹膜透析外来

「癒されるクリニック」を目指します

 ●臨床経験豊富な内科専門医がかぜなどの一般内科と共に腎疾患、高血圧、リウマチ膠原病、糖尿病、内分泌代謝疾患などの専門外来を行います

●透析においては透析医療を知り尽くしたプロフェッショナルが皆様をお待ちしております

●超純水により間欠的血液透析濾過やオンライン血液透析濾過などが効果的に受けられます

●生活スタイルに合わせて、長時間透析や夜間の透析も行います

●無料送迎もご用意しています

●電動チェアベッド、個室透析無料Wi-Fi無料テレビ個人用ロッカー等の設備も充実しています

●急性期病院と連携し急病時に対応します

●三軒茶屋病院との連携で介護者不在等の社会的入院にも対応します

●腹膜透析外来も開設しています

 見学や臨時透析をお受けしております。電話 (03-6805-3750) またはメール (info@tohto-sangenjaya-clinic.com)にて御気軽にご連絡ください。

外来休診のお知らせ

2020年4月より毎週金曜日の外来診療を休診とさせていただきます。

関連施設である青葉病院にて引き続き外来診療を行っておりますのでご利用ください。

 外来のご案内はこちらから

新型コロナウィルスの対応について

新型コロナウイルス感染症の患者が国内でも報告されています。 

 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」

平日 8:30-17:15 世田谷保健所03-5432-2910

平日 17:00-900, 土日祝日 終日 : 03-5320-4592

 にご相談ください。

 

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます) 

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 

※ ・高齢者・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方・妊婦の方は、上の状態が2日程度続く場合

 

 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 

 また、発熱やせき・息切れなどの症状があり、14日以内に中国湖北省を中心とする新型コロナウイルス関連肺炎感染症の流行地域から帰国したか、または新型コロナウイルス感染症の患者と濃厚な接触があった場合、

一般外来におきましては

ご来院される前に、まずは世田谷保健所(TEL:03-5432-1111)に電話をして頂き、受診方法をご確認ください。その際、保健所より指定された病院に受診して頂きます。

透析外来におきましては

ご来院される前に、当院に電話して対応の指示を受けてください。

連絡なしで直接当院にご来院されないよう、何卒、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

2019.10. 4 第4回透析患者様勉強会のご報告

2019.   8.  1 毎週水曜日午後で在宅往診へ伺います。在宅往診についてお気軽にお問い合わせください。

2019. 3.29  4月1日より毎週火曜日、一般外来は予約診療となります。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします。

2018. 7. 8 「透析液原液水素還元装置の効果」の論文掲載のご報告

2018. 3. 8 東京都透析医会からのお知らせ